So-net無料ブログ作成
検索選択

古文書修復VS 2017/08/16 [古文書ボランティア]

相も変わらず、8月2回目のボランティアに。

IMG_3443.JPG

熱心に作業するメンバー。


IMG_3445.JPG

このような虫食いが多い文書は、

裏張りするのが適当です。(次回の作業に)

IMG_3446.JPG

昼は、気分転換に図書館へ。



作業が終わり、片付いた作業場。



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(8)  コメント(0) 

豊稔池ダム 下 [行楽・ドライブ]

アーチが5つも繋げた、特異なダム。豊稔池ダム。

IMG_3428.jpg

上に上がって行きました。


IMG_3430.jpg

記念碑。

昭和5年の建立で、歴史を感じさせる仕様です。


IMG_3434 (1).jpg

水は満々と。


IMG_3434.jpg

このように、5つのアーチとなっていました。

IMG_3437.jpg

上から見た風景。


ユニークなダムに出会えて面白いドライブとなりました。



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(25)  コメント(0) 

豊稔池ダム 上 [行楽・ドライブ]

08/15午後晴れ。

香川観音寺市にある、豊稔池ダムに行きました。

IMG_3414.jpg


1重のアーチ型では弱いというので、得意な5重のアーチ型

となった様です。(全国で2か所のみ)。


IMG_3415.jpg


IMG_3416.jpg



IMG_3420.jpg

放水は僅かですが、時期が来ると豪快な放水シーンが

見られるそうです。



つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(28)  コメント(0) 

ザ・マミーを4DXで見る [映画]

トム・クルーズ主演の映画「ザ・マミー」を

4DXで見ました。(初体験)


IMG_0677.jpg IMG_0679.jpg

IMG_0678.jpg


IMG_0680.jpg



映画の本編が始まる前に、4DXの試行がありました。

隣席のメガネを掛けた人はミストが出てきた驚いてメガネを外し

笑いながら拭いていました。


360497_005.jpg 360497_008.jpg

映画のシーンに合わせて、イスが動いたり、風が吹いたり

スクリーン付近ではスモッグが出ました。

360497_014.jpg

360497_010.jpg



座席が震動するし冷風も吹き付けるので、

眠ることも出来ず、映画を楽しむことが出来ました。



(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(18)  コメント(0) 

古文書修復VS 2017/08 作業風景 [回想編]

古文書修復VS。8月初めの作業風景。

IMG_0671.jpg


IMG_0672.jpg

8月から参加してくれている新人です。



IMG_0673.jpg



IMG_0675.jpg

古文書修復のbeforeafter写真を必ず撮ります。


IMG_0674.jpg

仕上がった文書です。



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(25)  コメント(0) 

盆供養 [四季]

08/12午後、晴れ。

菩提寺で、お墓参りをして、本堂で盆供養に参加しました。

IMG_0712.jpg

約30分ほど終了でした。


(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(30)  コメント(2) 

アゲハ [四季]

花にアゲハが来ていました。

IMG_0684.jpg

飛んでいる蝶を撮るのは難しいです。

IMG_0691.jpg


(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(32)  コメント(0) 

バイクよ、さよなら [回想編]

3年ほど愛用したバイク

家族が「もうそろそろバイクをやめたら」というので、

思案した挙げ句、手放すことにしました。

IMG_0283.jpg

最後の洗車をしたバイク。


IMG_0285.jpg

業者の軽トラに乗せられて、去って行きました。



(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(22)  コメント(0) 

西国33か寺参り 24番中山寺 [国内旅行]

07/31午後晴れ。24番中山寺を参拝。

ここも近代的な大きい寺院でした。

IMG_0654.jpg

山門。


IMG_0655.jpg

参道。


IMG_0657.jpg

エスカレーターが付いてるお寺は初めてです。

これなら、高齢者もお参りしやすいです。


IMG_0659.jpg

本堂前にエスカレータが着きました。


IMG_0660.jpg

昨年暮れに出来たという、五重塔。

IMG_0661.jpg

これで、今回の33か寺参りは終わりです。

後は、京都周辺の9か寺を残すだけとなりました。



(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(26)  コメント(0) 

西国33か寺参り 23番勝尾寺 [国内旅行]

23番勝尾寺は、大きな近代的寺院です。

IMG_0644.jpg


IMG_0645.jpg


IMG_0648.jpg


IMG_0649.jpg

納められた「勝ち達磨」たち。


IMG_0650.jpg


まるで城の石垣の様な石積み。


IMG_0652.jpg

真新しい本堂。


IMG_0646.jpg

次の霊場につづく。



(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(28)  コメント(2) 

西国33か寺参り 21番穴太寺 [国内旅行]

07/31昼頃。21番穴太寺。


IMG_0636.jpg

このお寺は昔のままのたたずまいが濃厚なお寺でした。

(他のお寺は近代的な修復の手が入っています。)

IMG_0637.jpg


IMG_0638.jpg


IMG_0640.jpg



IMG_0641.jpg

本堂。


IMG_0643.jpg


次の霊場へ。つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(17)  コメント(0) 

西国33か寺参り 20番善峰寺 [国内旅行]

07/31。午前晴れ。

IMG_0618.jpg

入山料を払って、少し坂を上がると、

IMG_0619.jpg

豪奢な山門に。

IMG_0621.jpg

また坂道を上がると、本堂に。

IMG_0623.jpg


ここの目玉はなんと言っても、日本一の五葉の松でしょう。

IMG_0624.jpg

IMG_0628.jpg

IMG_0625.jpg



見事な松。IMG_0634.jpg

遊龍の松という。



次の霊場へ。


つづく



(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(19)  コメント(0) 

西国33か寺参り 22番総持寺 [国内旅行]

07/30〜31日。


飛び込みの宿泊ビジネスホテル

IMG_0597.jpg IMG_0600.jpg

夜の玄関。朝の玄関。快適なホテルでした。


IMG_0601.jpg

茨木市にある、22番霊場「総持寺」。

IMG_0603.jpg IMG_0604.jpg


IMG_0605.jpg



境内の風景。


IMG_0608.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0616.jpg


参詣は次の寺院へ。

つづく。


(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(13)  コメント(0) 

西国33か寺参り 第9番興福寺南円堂 [国内旅行]

07/30 午後。施福寺で時間を取られた関係から、

IMG_0579.jpg


9番興福寺に、午後4時に到着した。


IMG_0580.jpg


IMG_0581.jpg


IMG_0582.jpg


IMG_0583.jpg

南円堂。

IMG_0585.jpg



IMG_0593.jpg

そばの猿沢の池。

IMG_0596.jpg

奈良です。鹿がいました。


つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(14)  コメント(0) 

西国33か寺参り 4番施福 下 [国内旅行]

難所の4番施福寺のつづきです。


IMG_0562.jpg本堂の下にあった大師像。

IMG_0563.jpg

最後の難関の石段。

IMG_0565.jpg


IMG_0566.jpg


やっとたどり着いた、施福寺本堂。


IMG_0568.jpg IMG_0570.jpg

境内の風景。

IMG_0572.jpg IMG_0569.jpg


IMG_0577.jpg


再び、本堂からこの道を下って行っていました。

ところが、です。

IMG_0547.jpg

上がってくるとき、見付けていたスズメバチの巣の蜂に、

(刺されはしませんでしたが)私たち夫婦が襲われたのです。

まず、妻の頭や顔の周辺を飛び回りました。私は「動くな」

「動いたらいかん!」と必死で叫びました。妻は怯えながらも

動かずにいました。


すると、この蜂が、今度は私の目や顔の周辺をブンと

いう不気味な羽音と立てながら、5,6回となく飛翔するのです。

私は,自分は「木だ石だ」と言い聞かせながら、じっと耐えました。


と、その蜂は私たちにの後から続いて下りてきた

男性の方に向かって行きました。


私は「動かないで!」と、叫びました。


私たちはそのあい徒に、そっとすばやく、その場を離れました。


幸い、その男性も刺されることなく、石段を下りてきました。


スズメバチにこのように長い時間見舞われたのは初めてです。

ホントに命拾いした心地でした・・・。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(15)  コメント(2) 

西国33か寺参り 4番施福 中

施福寺の山門は、遙か下方にありました。

山門の仁王。

IMG_0539.jpg


 

IMG_0541.jpg IMG_0543.jpg

さ、これから参道に入ります。


IMG_0544.jpg IMG_0545.jpg


IMG_0547.jpg

スズメバチの巣が3つも!。


IMG_0548.jpg IMG_0549.jpg

まるで登山状態。


IMG_0550.jpg IMG_0556.jpg


IMG_0557.jpg後、一丁。


IMG_0558.jpg


つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(14)  コメント(2) 

西国33か寺参り 4番施福寺 [国内旅行]

07/30朝、親戚の鈴鹿の家を出て、大坂に向かいました。

IMG_0527.jpg

鈴鹿サーキットがあるとかで、車がラッシュ


IMG_0528.jpg IMG_0529.jpg


高速道を抜けて、施福寺の駐車場に到着。

IMG_0530.jpg IMG_0531.jpg


このお寺は、33か寺の内、口コミで最も難所と言われる場所。


IMG_0534.jpg IMG_0533.jpg

幼児を連れた男性も見かけましたし、。

IMG_0536.jpg IMG_0535.jpg 

が、こんな調子だと、左程の難所ではないな、と思いつつ・・

IMG_0537.jpg

山門に着きました。



ところがです。つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

桑名の花火 下 [国内旅行]

桑名の花火の続きです。


IMG_0504.jpg



IMG_0506.jpg


2時間余にわたる花火大会


IMG_0511.jpg


IMG_0514.jpg



IMG_0515.jpg

素晴らしい2時間でした。


IMG_0522.jpg

(ご訪問ありがとうございました。)

桑名の花火 上 [旅行]

親戚へ行った時、近くの桑名港で丁度花火

あるというので、連れて行って貰いました。

IMG_0293.jpg IMG_0295.jpg

夏らしく浴衣掛けの若い子も目立ちました。

IMG_0297.jpg IMG_0313.jpg

以下は、花火のシーン。


IMG_0319.jpg IMG_0335.jpg



IMG_0302.jpg IMG_0301.jpg


IMG_0338.jpg IMG_0348.jpg


花火というのは、うまく写りませんね。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

ふと見ると・・・ [四季]

ふと見ると、周りに変化が・・・。

IMG_0275.jpg

稲の穂に実が入り始めています。

IMG_0276.jpg


IMG_0278.jpg

庭の木にゴーヤが絡みつき、IMG_0279.jpg

IMG_0278.jpg

IMG_0277.jpg

ゴーヤがなっていました。



(ご訪問ありがとうございました。)


8月1日まで不在です。


午後の風景 [日記]

県立図書館午後の風景。


IMG_0266.jpg

日時計は午後4時過ぎを指していました。


IMG_0267.jpg


IMG_0268.jpg


緑豊かな季節です。緑陰は涼しい。



(ご訪問ありがとうございました。)

古文書修復VS講座 ④ [古文書ボランティア]

午後からは、和綴じ本の講習でした。


 IMG_0233.jpg IMG_0235.jpg


IMG_0238.jpg IMG_0240.jpg

製本し、表紙を付け、

IMG_0246.jpg IMG_0250.jpg


IMG_0253.jpg手際よく縫って、

仕上がりました。



(ご訪問ありがとうございました。)


古文書修復VS講座 ③ [古文書ボランティア]

古文書修復講座講師の技拝見です。

IMG_0225.jpg


講師は時々冗談や質問に答えながら、


IMG_0226.jpg


作業は、手際良く進んでいきます。


IMG_0228.jpg


全体の整理が終わりますと、


IMG_0230.jpg

虫損を修復し、


IMG_0231.jpg

全体を裏張りをして完了。

その間、1時間ほどです。無駄のない動きに感銘しました。



つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



古文書修復VS講座 ② [古文書ボランティア]

流石ベテランです。無駄のない動きと正確な作業に感心。IMG_0218.jpg


IMG_0219.jpg

丁寧な刷毛捌き。

IMG_0220.jpg


不要な貼り紙をピンセットで剥いでいきます。


IMG_0223.jpg


私たちなら、そのまま捨て置くものを慎重に取り、


IMG_0224.jpg


きちんと元のように貼り付けておりました。

(こんな点が参考になりました)。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)





古文書修復VS講座 ① [古文書ボランティア]

昨日は、年に1度の古文書修復の講師

指導に来てくれる日でした。

IMG_0208.jpg


IMG_0210.jpg

千葉県から、わざわざ来てくれる賓客:横山先生です。


IMG_0211.jpg

横山先生は、現職時宮内省の古文書修復官であった方で

修復には筋金が入っています。

IMG_0215.jpg

分限図の修復の様子。

ご指導していただけるのは、大変有り難いです。


つづく



(ご訪問ありがとうございました。)






栗はこんな状態です [四季]

夏ですが、秋の果物、栗はこんな風な様子です。


IMG_0186.jpg


ちょっと早いですが、秋が楽しみです。

IMG_0185.jpg


(ご訪問ありがとうございました。)

映画「忍びの国} [映画]

7月のいつか日は忘れましたが、映画に行きました。

邦画は嫌いですが、前のたたら侍の口直しに、この映画に。

(割と口コミ評判が良かったのでね。)

IMG_0180.jpg

イオンシネマ。

IMG_0182.jpg

9番館。


356895_001.jpg


どういう訳か、主人公の大野智さんの画像がありません。

で、CiVaeK4VEAASgsJ.jpg他の写真を寸借。

356895_002.jpg

356895_003.jpg

映画は、天正時代の伊賀の乱にほぼ忠実な展開。




最後のシーンで、主人公の妻、お国を死なせてしまっているのが、

詰まらない結末でした。が、アクションコミック風で、

肩の凝らない作品でした。


(ご訪問ありがとうございました。)

料理教室 2017/07/18 [料理教室]

野菜ソムリエ料理教室がありました。

IMG_0206.jpg


南瓜の大学芋風

トウモロコシのすり流し

オクラのザーサイ和え

梅干し炊き込みご飯


と、盛りだくさんでした。


(ご訪問ありがとうございました。)





初ゼミを見た [四季]

イチジクの木で蝉を見付けました。

まだ、羽根がみずみずしい感じです。孵り立ちのようです。

IMG_0198.jpg


クマゼミでしょうか。

IMG_0199.jpg

近くにあった抜け殻。


IMG_0201.jpg

イチジクの実は、まだ大きくなっていません。


(ご訪問ありがとうございました。)


目の木2つ [四季]

ブルーベリーが生っています。

IMG_0190.jpg

 

IMG_0191.jpg


IMG_0192.jpg

採取した実。

これぐらい食べても、目がよくなりませんよね。

この木は何だか分かりますか?

IMG_0195.jpg


メグスリの木です。


黒田官兵衛の家が財をなしたという、縁が深い木です。

昨年植えたばかりで小さいですが、やがて大木になるでしょう。



(ご訪問ありがとうございました。)