So-net無料ブログ作成
検索選択
回想録(研修) ブログトップ

板東俘虜収容所史跡を行く下 [回想録(研修)]

10/16晴れ。午前。霊山寺を後にして、
30分ほど歩いて、

IMG_2894.JPG

板東俘虜収容所跡地へ。入り口。
IMG_2895.JPG IMG_2896.JPG
収容所宿舎跡。  池1:ここでヨットを浮かべたそうな。

IMG_2899.JPG
池2。

IMG_2897.JPG IMG_2898.JPG
簿銘碑。左:大正期当時、右:戦後に建立。

IMG_2901.JPG
赤十字の記念碑。

IMG_2900.JPG
説明を聞く参加者。
あと、30分ほど歩いて解散。良い勉強と運動ができました。


(ご訪問ありがとうございました。)




板東俘虜収容所史跡を行く上 [回想録(研修)]

10/16晴れ。午前中。大麻神社の駐車場に集まり、
第一次世界大戦時のドイツ人捕虜が残した史跡
IMG_2877.JPGフィードドワークしました。

IMG_2880.JPG
IMG_2882.JPG
神社裏に残されている、ドイツ人捕虜が作った石造りの橋。
IMG_2885.JPG


IMG_2888.JPG
20分歩いて、霊山寺(四国霊場、第1番寺)へ。ここで、ドイツ兵が
音楽演奏をしたと言います。
IMG_2889.JPGIMG_2891.JPG

IMG_2893.JPG
ここから、30分ほど歩いて、板東俘虜収容所跡に向かいます。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

徳大の講座に行く [回想録(研修)]

10/15晴れ。午後。
知人から、大学講座があると紹介されて行きました。
大学構内に入り、数人が入って行ったので、私も続いて会場にIMG_2862.JPG
入りました。しかし、どうも私が教えられて会と雰囲気が違います。

IMG_2863.JPG
やがて、「恋の浮島」という映画に携わった人の講演が始まりました。

IMG_2864.JPGどうやらこの会は、ポルトガルゆかりの
モラエスさんに関する会合らしい、講座が間違っていると(ドジ)に
気づき、休憩に入った機会を逃さず、別会場に走りました。

IMG_2865.JPG数分後、
私が目指す講座に入り、知人にも会い、やっと落ち着きました。
IMG_2866.JPG IMG_2874.JPG
ドイツ人捕虜が描いた、一番札所霊山寺。
IMG_2867.JPG
講座は、ドイツ人捕虜が収容されていた、板東(鳴門市)。
どうやら、この会は、世界記録遺産に登録するためのイベントらしい。
(5人のドイツ人も来ていました)。
IMG_2875.JPG

今日は、ドジをしたお陰で二つの講座を体験できました。
これが、怪我の功名というやつでしょうか。


(ご訪問ありがとうございました。)

回想録(研修) ブログトップ