So-net無料ブログ作成
検索選択
国内旅行 ブログトップ
前の30件 | -

南ぬ島、石垣島を走る ⑳ 最終回 [国内旅行]

01/29一時雨後晴れ。夕方早めに、レンタカー返すと、
石垣島空港へ行きました。
IMG_4560.jpg


売店の女性と色々話している間に仲良くなりました。
この店員さんが帰りのフライトの中でとおやつまでくれました。

IMG_4563.jpg
とっても感じが良かった店員さんと。

最後の空港でもこの島の人の温かさに触れ、
気持ちが良いツアーになりました。

関空に着くと温泉付のホテルで一泊。
01/30曇。
IMG_4565.jpg
ゆっくりとホテルを出て、無事夕方には帰宅できましたとさ。
終わり


(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑲ [国内旅行]

01/29晴れ。午後、石垣島鍾乳洞にて。
IMG_4515.jpgIMG_4516.jpg

IMG_4521.jpg IMG_4523.jpg

IMG_4528.jpg

IMG_4531.jpg

IMG_4555.jpgIMG_4556.jpg

IMG_4558.jpg IMG_4539.jpg

IMG_4515.jpg


見応えがある鍾乳洞でした。

ここを観光すると、もうフライトの準備が
急がれました。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)





南ぬ島、石垣島を走る ⑱ [国内旅行]

01/29晴れ、昼食時。
IMG_4491.jpgIMG_4492.jpg
店頭に置かれていた、長命草とウコンを買いました。
地図に載っていた、ココナッツ食堂で昼食。味は普通。


IMG_4493 (1).jpg
岩垣島鍾乳洞。
IMG_4495.jpg
ここへ、きんさんぎんさんが来たらしいです。
IMG_4496.jpgIMG_4497.jpg
入り口。
IMG_4498.jpg

豊かな表情を持つ鍾乳洞の数々の光景です。

IMG_4502.jpg

IMG_4508.jpg

IMG_4510.jpg


IMG_4513.jpg


IMG_4514.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



南ぬ島、石垣島を走る ⑰ [国内旅行]

01/29晴れ、午前中のやいま村〜御神崎灯台。

IMG_4462.jpg

IMG_4461.jpg
沖縄民族衣装を着た人。
IMG_4465.jpg

IMG_4466.jpgIMG_4468.jpg
やいま村店内。

やいま村から御神崎灯台へ走りました。
IMG_4471.jpg

IMG_4472.jpg

IMG_4475.jpg

IMG_4476.jpg IMG_4477.jpg

IMG_4482.jpg IMG_4480.jpg

IMG_4487.jpg IMG_4488.jpg
タコノ木と実。
IMG_4469.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑯ [国内旅行]

01/29晴れ。午前、やいま村にて。

IMG_4426.jpg沖縄民謡のライブが始まりました。

お年寄り3人組。その中で、自称オバアが頑張っていました。
IMG_4428.jpg

IMG_4431.pngIMG_4434.jpg
一升瓶を頭の上に乗せの歌い踊り。

IMG_4437.jpg
後で皆で踊りました。
IMG_4438.jpg砂糖絞り機。
再び場内を見て回りました。

IMG_4440.jpgIMG_4441.jpg



リスザル園。
IMG_4453.jpg

IMG_4444.jpgIMG_4447.jpg
IMG_4451.jpg
可愛いリスザルに出会えました。


IMG_4455.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)




南ぬ島、石垣島を走る ⑮ [国内旅行]

01/29晴れ。午前中、ホテルを出ると、石垣島の西部に
車を走らせました。やいま村という標識がを見付け、そこに行きました。
そこは、沖縄の民家を集めた場所でした。
IMG_4398.jpg

IMG_4400.jpgIMG_4401.jpg


場内に、アンパル塔というのが見えてきました。
IMG_4403.jpg

IMG_4411.jpg
それは、遠見塔、監視塔でした。

IMG_4404.jpg一回りすると、最上の所。

IMG_4405.jpgIMG_4407.jpg
周囲がよく見渡せました。
IMG_4408.jpg


海人のの家IMG_4413.jpg
IMG_4414.jpgIMG_4415.jpg


IMG_4418.jpg
船置き場。

IMG_4423.jpg
沖縄民謡のライブがあるというので、そちらへ。
IMG_4419.jpg
大勢の人が入っていました。
IMG_4425.jpg

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑭ [国内旅行]

01/28曇夕方。竹富島から、石垣島に帰ってきました。
IMG_4391.jpg


IMG_4392.jpg

この港が、後日キタのミサイル防御のため、
パトリオットの搬入地になるとは、つゆ知らず・・・。

IMG_4393.jpg
具志堅用高さんの銅像がありました。
ちらっと見ました。

IMG_4394.jpg
石垣市内に。

IMG_4397.jpg
夜は、ホテル近くの居酒屋で。
IMG_4395.jpgIMG_4396.jpg

明日は、石垣島は最後の日となります。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑬ [国内旅行]

01/28曇、午後。竹富島で牛車に乗る。
IMG_4342.jpg IMG_4344.jpg
バスに揺られて、牛車乗り場に行きました。
IMG_4345.jpg
IMG_4347.jpg乗り場入り口。

IMG_4349.jpg
車中は満杯。

IMG_4350.jpg
牛はゆっくり悠然と、岩垣で囲まれた狭い道を歩んでいきます。

IMG_4357.jpg

IMG_4370.jpg

途中、前の車の牛が岩垣の草を食べ始めて、
車はストップです。また、大小便ごとに停まります。
そののんびりさがいいんですね。
IMG_4374.jpg


IMG_4375.jpg
(犬の顔と体型がそっくりの飼い主がいました。笑)



IMG_4382.jpg
約1時間時間がゆっくり流れました。牛はトミ君。
IMG_4384.jpg

次は、元の出発地石垣島へと戻ります。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑫ [国内旅行]

01/28曇風少し。午後。竹富島にて。
西表島から遊覧船で、竹富島に来ました。
IMG_4312.jpgIMG_4313.jpg

IMG_4316.jpg


IMG_4315.jpg

ここでは、このようなグラスボートに乗り、
沖に行って、海底の魚を見ました。

IMG_4318.jpgIMG_4323.jpg
白いのは、先日の寒波の時の風とうねりで、
珊瑚が折れたものです。

IMG_4326.jpg

中々、カメラが魚をとらえられません。
IMG_4331.jpg


IMG_4334.jpg

 

次は水牛が牽く車で、竹富島の集落を観光します

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑪ [国内旅行]

01/28曇、昼過ぎ。小浜島
IMG_4293.jpg

IMG_4294.jpgIMG_4295.jpg
遅い昼食。会場へ。はいむるぶ:南十字星。

IMG_4299.jpg IMG_4298.jpg
普通のお弁当を野菜たっぷりに。

IMG_4301.jpg
ここは朝ドラ、ちゅらさんの撮影地だったそうですね。
IMG_4303.jpg

IMG_4302.jpg
全部、車中からの観光でした。
IMG_4304.jpg閑散とした漁港。

IMG_4305.jpg IMG_4306.jpg
沖縄独特の墓地

IMG_4308.jpg


収穫が終わったばかりのサトウキビ畑。

IMG_4310.jpg

次は竹富島へと参ります。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)




南ぬ島、石垣島を走る ⑩ [国内旅行]

01/28昼前、曇。由布島にて。

IMG_4267.jpg島の水牛の系図。

園内の風景。

IMG_4269.jpg


IMG_4272.jpg

IMG_4273.jpg
記念撮影所。

IMG_4274.jpg

IMG_4275.jpgIMG_4278.jpg


IMG_4280.jpg


IMG_4284.jpg
また、水牛の車で干潟を渡り、西表島に帰りました。

IMG_4286.jpg

IMG_4289.jpg

次は小浜島へと参ります。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑨ [国内旅行]

01/28曇、午前。西表島のバス車中で。
IMG_4241.png
カンムリワシ(貴重な写真)。
IMG_4245.jpg看板。
西表島ヤマネコ。夜行性につき昼間見ることは無い。
見たのであれば、それは家猫だそうです。

<水牛にて由布島に渡るの風景>
由布島(読みは、ゆぶじま)
IMG_4246.jpg

IMG_4247.jpgIMG_4248.jpg


IMG_4250.jpg

IMG_4252.jpg

IMG_4253.jpg
由布島に行くために、干潟を渡ります。

IMG_4254.jpgIMG_4255.jpg


IMG_4259.jpg
三線の弾き語り沖縄の歌が・・・。
のんびりとした時間が流れます。

IMG_4263.jpg
由布島に到着。水牛のゴン太君、ご苦労さん。


つづく

(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑧ [国内旅行]

01/28午前、小雨。西表島のマングローブ林観光
IMG_4179.png
遊覧船に乗り、仲間川橋を後にして、上流へ。
直ぐさま見えてきた、マングローブ林。IMG_4183.jpg
IMG_4189.jpg

IMG_4184.pngコサギ。

IMG_4191.jpg

IMG_4193.jpg

IMG_4195.jpg

IMG_4213.jpg
少々船に降り込む小雨が気になりました。
すれ違う船もフードを下ろしています。

IMG_4214.jpg

船は停船、上陸。雨は上がりました。有り難い。

IMG_4215.jpg


IMG_4216.jpg
サキシマスオウノキ。樹齢400年。凄い。
IMG_4217.jpg
IMG_4225.jpg
板根と言われる巨大部分です。

IMG_4221.jpg驚かされました。

再び乗船して、IMG_4228.jpg帰途に。

IMG_4233.jpg
船内で驚くことが。これがシジミ?です。

IMG_4238.png
私の手の平よりでかい、ヤエヤマヒルギシジミ。
これは食べられるけど、味は保障の限りではないと。

IMG_4236.png
カヌー遊びの人たちもいました。
IMG_4239.jpg
無事に元の船着き場に。

次は由布島観光です。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑦ [国内旅行]

01/28曇風有り。午前、四島巡りのOPに参加。
07:30ごろに乗船受付へ。
IMG_4159.jpg

IMG_4160.jpg八重山諸島。

IMG_4161.jpg

IMG_4162.jpg
頑丈そうな船。
西表島への海上は、風が強く心配な天候でした。
IMG_4165.jpg
しかし、そう大した揺れも無く西表島に。
IMG_4166.jpg

IMG_4168.jpg
迎えてくれたシーサー。

IMG_4169.jpgIMG_4170.jpg

バスに乗って、仲間川河口の船着き場へ。
IMG_4171.jpg

IMG_4174.jpg
これから、マングローブの林の観光です。

IMG_4177.jpg

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑥ [国内旅行]

01/27夜、晴れ。石垣市の夜。
IMG_4157.jpg
IMG_4157.jpg

01/28は、4島巡りに出かけます。


づく

(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑤ [国内旅行]

01/27午後、晴れ。
40分ほどで、川平湾(かびらわん)に。
IMG_4142.jpg

IMG_4141.jpg




レンタカー店の係が一番に推薦してくれただけあって、
白砂青松の美観でした。

IMG_4143.jpg

IMG_4144.jpg

IMG_4146.jpg
細かく白い砂でした。

IMG_4148.jpg

IMG_4150.jpg

IMG_4153.jpg

IMG_4155.jpg

夕方に近づいたので、カーナビを頼りに、
石垣市内のホテルに向けて車を走らせました。


つづく

(ご訪問ありがとうございました。)







南ぬ島、石垣島を走る ④ [国内旅行]

01/27午後曇がち。
虹の平久保灯台をあとにして、
IMG_4089.png
サビチ鍾乳洞に来ました。

IMG_4095.jpg
ここは、日本で唯一海に抜けている鍾乳洞です。
IMG_4094.jpg

IMG_4100.jpg
IMG_4101.jpg
お墓ですが、元々ここのにあったものでは無いとのこと。
IMG_4103.jpg

IMG_4112.jpg
海に抜けました。

IMG_4113.jpg

IMG_4135.jpg

IMG_4122.jpg

IMG_4138.jpg
受付店内。

IMG_4140.jpg
面白い鍾乳洞でした。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ③ [国内旅行]

01/27午後、雨後時々晴れ。
平久保灯台へ差し掛かりました。IMG_4073.jpg雨でした。

小高いところに、私は傘を差し妻は指さずに、
上がって行きました。
IMG_4074.jpg
そこは石垣島最北端の灯台でした。
IMG_4081.jpg
雨で残念。
そこへ来た女性が親切に写真を撮ってくれました。

坂道を下り初めましたら、日が差してきました。

IMG_4085.jpg
妻が虹!と言うので振り返りますと、珊瑚礁が翡翠色に輝いていました。
この虹も、残念がっていた雨のお陰で見られたのでした。
IMG_4087.jpg

IMG_4091.jpg
写真を撮ってくれた女性も、この虹に喜んでいるようでした。

IMG_4092.jpg
美しい珊瑚礁の海も印象に残りました。

それからは雨にも遭わず、ドライブが出来たのでした。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



南ぬ島、石垣島を走る ② [国内旅行]

01/27午後曇小雨後晴れ。
沖縄料理のチャンプルを食べた後は、いよいよ観光に。
レンタカー店の係に教えたもらった、川平湾(かびらわん)を
目指すことにしました。
行き当たりばったり走りです。

玉取崎展望台という標識が。停まりました。
IMG_4053.jpg IMG_4055.jpg
曇空が残念です。

IMG_4058.jpg

IMG_4059.jpg

玉取崎展望台からの眺望。
IMG_4060.jpg
IMG_4061.jpg


IMG_4067.jpgIMG_4071.jpg

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ① [国内旅行]

01/27〜01/29の3日間、石垣島観光をしました。
(海外は少々世情不安につき、国内旅行です。
IMG_4038.jpg
09:50関空発、12:40石垣島着のフライトでした。
IMG_4040.jpg IMG_4041.jpg
  
石垣島空港。
IMG_4045.jpgIMG_4046.jpg


IMG_4047.jpgIMG_4049.jpg
レンタカー店で。  我が地方と少し違うおしめ。

IMG_4048.jpg
借りた、赤いレンタカー。

IMG_4050.jpg
レンタカー店のお勧めの店で昼食。
IMG_4051.jpg
私が食べた、豆腐チャンプル。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

しまなみを海道を渡る 上 千光寺 [国内旅行]

しまなみ海道を渡って行く、ツアーに参加しました。
本県は初雪。先日のバスの事故があり、少々旅行を心配しました。
IMG_0906.JPGバスは安全運転でした。

昼前に千光寺に着きました。
IMG_0914.JPG


IMG_0912.JPG
太鼓岩。
   
たたくとドラムのような音がしました。
IMG_0916.JPGIMG_0915.JPG

IMG_0917.JPG

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



アラスカ州ちょい齧りクルーズ10日間 24 [国内旅行]

06/05夜。クルーズ最後の夜。
ブッチャートガーデンは被ぐれて。
IMG_1296.jpg IMG_1297.jpg

トー店ポール。

IMG_1299.jpg


IMG_1303.jpg


IMG_1304.jpg


IMG_1305.jpg


IMG_1306.jpg IMG_1309.jpg
夜の店舗。

バスは、ビクトリアの町を案内しながら、帰ってくれました。
IMG_1315.jpg
中華街。

IMG_1322.jpg
イルミネーションされた建物。
IMG_1324.jpg

IMG_1329.jpg
夜の船。

IMG_1335.jpg


これが見納めのロビー。
IMG_1338.jpg

船に替えると、夜中までに荷物を作り、廊下に出して置かなければ
なりませんでした。忙しい、夜でした。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)

毒ガスの島探訪 最終回 [国内旅行]

05/10のことです。毒ガスの島、大久野島を巡りました。
IMG_0440.JPG IMG_0441.JPG
毒ガスの貯蔵所。

  
IMG_0442.JPG


IMG_0443.JPG
砲台跡。

IMG_0445.JPG IMG_0444.JPG


IMG_0446.JPGIMG_0447.JPG
 

IMG_0449.JPG
毒ガス貯蔵所。
IMG_0451.JPG
毒ガスを製造したという、禍々しい戦争時の日本の恥部に降れ、
不快な気分にさせられました。


IMG_0461.JPG

島を一巡して、元の港に戻りました。

IMG_0464.JPG
IMG_0466.JPG
今は、ウサギの島と様変わりして、若者たちの憩いの島となっていました。

IMG_0469.JPG
戦後70年目にして、このような島があったことを知り、
陳腐な言葉ながら、平和の有り難さ感じ、帰途に着きました。


(ご訪問ありがとうございました。)

毒ガスの島探訪 [国内旅行]

05/20のことです。
IMG_0428.JPGIMG_0429.JPG

国民宿舎と遊ぶ人たち。

IMG_0430.JPG IMG_0431.JPG

昼食後、再び島内探訪に。
   IMG_0433.JPG IMG_0432.JPG



IMG_0434.JPG IMG_0435.JPG


IMG_0436.JPG IMG_0437.JPG

至る所にあった、毒ガスの貯蔵所。

IMG_0438.JPG

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



毒ガスの島探訪 [国内旅行]

05/20のこと。
IMG_0415.JPGお宮の左の坂道を上がりました。



IMG_0416.JPG
大久野島灯台。

IMG_0417.JPG瀬戸内海

IMG_0419.JPGIMG_0420.JPG
灯台の説明書き。

IMG_0421.JPGIMG_0423.JPG


IMG_0427.JPG


元の国民宿舎に戻ってきました。ここで昼食。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


毒ガスの島探訪 [国内旅行]

こののんびりした、大久野島で非人道的な糜爛ガスを作っていたことに、
衝撃を受けました。
IMG_0405.JPG島の探索に行くことにしました。

IMG_0406.JPG
至る所に置かれていた、毒ガス製造の器具類。

IMG_0407.JPGそして、ウサギたち。


IMG_0408.JPG
灯台がある風景。
IMG_0409.JPG IMG_0410.JPG
                  どこからとも無く、ウサギが寄ってきます。

IMG_0411.JPG


IMG_0412.JPG IMG_0413.JPG
お宮と殉職碑。製造に携わって従業員にも被害が・・・。


つづく

(ご訪問ありがとうございました。)


毒ガスの島にて [国内旅行]

10時に、毒ガス資料館が開館しました。
IMG_0394.JPGIMG_0395.JPG


IMG_0396.JPG

資料館全景。

IMG_0397.JPG
館内で、15分程の説明DVDがありました。

この島で、実際に使用された毒ガスの様子や、秘密を守る為に、
地図から消されていたことが分かりました。
製造していた人も、被害にあったとか。
実際に中国で使われ、民間人に被害を与えたこと。
非人道的な兵器を敗戦まで製造されていたこと。

IMG_0398.JPG

IMG_0399.JPG
島の全景模型
IMG_0400.JPG
馬の防災服。
 
IMG_0401.JPGIMG_0402.JPG
毒ガスの酷さ。非人道性。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


毒ガスの島に行く [国内旅行]

乗船15分で、大久野島の港に着きました。
IMG_0386.JPGIMG_0387.JPG

IMG_0388.JPG
島の唯一の交通手段、国民宿舎の送迎バスに乗り込み」ました。

IMG_0389.JPGIMG_0390.JPG

戦後70年、毒ガスの島はウサギの島と変容。
IMG_0391.JPG IMG_0392.JPG
ウサギが私たちを出迎えてくれました。

IMG_0393.JPG


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

毒ガスの島に行く [国内旅行]

05/20.朝6時にバスは出発。大型バスは満杯。
しまなみ海道の大三島ICで下りて,盛港に来ました。

IMG_0378.JPG閑散としていました。

IMG_0379.JPG



ニューヨークから里帰りしていた、ハーフの女の子、1歳3か月にあいました。
IMG_0380.JPG名前は、ユラちゃん。

IMG_0381.JPGその家族。




IMG_0382.JPG
船が着きました。出発は10時。
IMG_0383.JPG



IMG_0385.JPG
船室で、また可愛いユラちゃんにあいました。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


奈良のお寺巡り 法隆寺 [国内旅行]

05/11午後。法隆寺


IMG_0358.JPG


IMG_0360.JPG
聖徳太子ゆかりの六角堂。
IMG_0362.JPG




IMG_0366.JPG



IMG_0367.JPG
ボランティアのガイドさんと一緒に。

IMG_0370.JPG

IMG_0371.JPG


IMG_0377.JPG
法隆寺中門前に戻りました。


その後、高速道を走り、無事帰宅しました。


(ご訪問ありがとうございました。)

前の30件 | - 国内旅行 ブログトップ