So-net無料ブログ作成
検索選択
国内旅行 ブログトップ
前の30件 | -

大曲花火を見に行く ⑬最終 [国内旅行]

08/27午後、晴れ。東北自動車道をひた走り、

味気ないIMG_1100.jpg弁当でした。

帰途に着きました。

IMG_1101.jpg

SA羽生。


羽田空港に到着。時間があったので、

IMG_1109.jpg

飛行機の発着が見える喫茶で憩いました。

IMG_1103.jpg

次々と飛び、ランディングする飛行機。

IMG_1107.jpg


IMG_1111.jpg

ゲートで暫く待ち、

IMG_1112.jpg

バスで飛行機まで。


フライトは順調で、午後8時30分には帰宅出来ました。

(大曲花火は、とっても良かったです。)


(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(31)  コメント(4) 

大曲花火を見に行く ⑫蔵王のお釜 [国内旅行]

08/27の朝、晴れ。ツアーに含まれていた観光地、

蔵王のお釜へ。ここは数年前に行ったところで、余り興味なしでしたが、

IMG_1081.jpg

良い天気で、前回同様お釜がしっかり見えました。

IMG_1082.jpg


IMG_1084.jpgIMG_1085.jpgIMG_1086.jpgIMG_1086.jpg


IMG_1089.jpg

本宮へ上がる。

IMG_1092.jpg

本宮から見たお釜。


IMG_1096.jpg

頂上の光景。


IMG_1098.jpg

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(31)  コメント(4) 

大曲花火を見に行く ⑪花火が終了 [国内旅行]

08/26午後11過ぎ。

IMG_1064.jpg


JRに乗車する人々の行列が遅々として進みません。

IMG_1066.jpg


1時間以上。

IMG_1069.jpg



大曲駅から横手駅。それからバスに揺られること、2時間余。

着いた温泉は上ノ湯温泉。その夜は湯につかることもせず就寝。

旅行会社も、予算の関係で遠いところに宿を取ったとみえます)

IMG_1072.jpg

部屋からの展望。

IMG_1080.jpg

大浴場への通路に斎藤茂吉の書がみえました。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(26)  コメント(2) 

大曲花火を見に行く ⑩ただただ感嘆の花火。 [国内旅行]

08/26夜晴れ、涼しい。

IMG_1031.jpg


IMG_2677.JPG

オーと言う歓声。


IMG_1033.jpg


IMG_2678.JPG

花火は、あっと言う間に消えてしまいます。


IMG_2679.JPG

拍手。

IMG_2680.JPG


ため息。

IMG_2681.JPG


うわあ〜、凄い・・・。

素晴らしい3時間にわたる花火の祭典が一瞬のうちに終わりました。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(22)  コメント(4) 

大曲花火を見に行く ⑨観覧桟敷に着く [国内旅行]

08/26日午後晴れ。

いよいよ花火。その桟敷に着きました。

昨日まで、氾濫して無茶苦茶になっていた河川敷へ。

IMG_0964.jpg


IMG_0966.jpg


IMG_0968.jpg


見渡しても、昨日まで河川敷が無茶苦茶だったとは

信じられません。

IMG_0969.jpg

前を流れる雄物川。

IMG_0970.jpg

私たちの席は、とてもよいところでした。

IMG_0973.jpg


昼花火、開始。


IMG_0990.jpg


IMG_1008.jpg



三か月が出ていました。

IMG_1021.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)




nice!(20)  コメント(2) 

大曲花火を見に行く ⑧大曲駅〜 [国内旅行]

08/26午後晴れ。いよいよ現地に足が入りました。

大曲周辺は、駐車場が難しいとあって、JR横手駅から、

IMG_0943.jpg

IMG_0944.jpg



大曲駅に。

IMG_0946.jpg


IMG_0945.jpg

そこから徒歩。


IMG_0947.jpg

まあ、人混みを分けて通らないと行けません。


IMG_0953 (1).jpg

名物、ババヘラアイス。

IMG_0952.jpg


IMG_0960.jpg

途中、地元の芸能の披瀝も。


IMG_0962.jpg

会場へひたすら歩きます。長靴を履いた人も見かけました。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(19)  コメント(0) 

大曲花火を見に行く ⑦中尊寺 [国内旅行]

08/26午前、雨後晴れ。中尊寺にて。

IMG_0914.jpg



IMG_0922.jpg

中尊寺本堂。

IMG_0923.jpg


IMG_0925.jpg



IMG_0926.jpg

珍しい、繋がった杉の根っこ。


IMG_0932.jpg

北上川。


IMG_0938.jpg


松の木の下に、弁慶の墓地があるという。


IMG_0942.jpg

ありきたりの昼食。


これから秋田大仙市の大曲に向かいます。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(21)  コメント(0) 

大曲花火を見に行く ⑥中尊寺金色堂 [国内旅行]

中尊寺の金色堂へ。

IMG_0861.jpgIMG_0862.jpg

IMG_0865.jpgIMG_0876.jpg


世界遺産とあってどこも内部は撮影禁止。

(ネットから拝借)

spotphoto_konjikido_02.jpgspotphoto_konjikido_01.jpg



IMG_0881.jpgIMG_0894.jpg



芭蕉翁句碑。


IMG_0886.jpg

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(21)  コメント(0) 

大曲花火を見に行く ④ホテルにて [国内旅行]

夕方、高湯温泉ホテルに到着。

IMG_0792.jpg


IMG_0793.jpg


豪華な夕食。

IMG_0795.jpg


泉質は、硫黄泉でとても良かったです。

IMG_0801.jpg

ところが、夜テレビを見ますと・・・、

DIC1BlQUMAA7k8w.jpg(ネットから拝借した写真)。

こんな光景が映し出されました。

IMG_0806.jpg

ホテルの外は雨が降っていました。

(開催が心配になって来ました)

IMG_0805.jpg

が、NHKニュースで、花火大会は開催との朗報。

美味しく朝食をいただきました。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(18)  コメント(0) 

大曲花火を見に行く ③鶴ヶ城 [国内旅行]

鶴ヶ城からの眺めです。

IMG_0771.jpg

IMG_0769.jpg飯盛山。


城内の様子。

IMG_0773.jpg


IMG_0775.jpg


IMG_0777.jpg


IMG_0778.jpg



IMG_0779.jpg


天守閣を出て外に。

IMG_0780.jpg


IMG_0781.jpg



バスに乗ってホテルに向かいます。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(20)  コメント(0) 

大曲花火を見に行く ② [国内旅行]

大曲に行く前に、観光をしながらバスは行く。

IMG_0745.jpg IMG_0746.jpg

安いツアーの性か、バス内弁当です。


IMG_0747.jpg IMG_0748.jpg

少々天候はよろしくないが、会津「鶴ヶ城」に到着。

IMG_0750.jpg

サクラの古木が目立つ、石垣

IMG_0752.jpg

鶴ヶ城。

IMG_0756.jpg



IMG_0762.jpg


IMG_0757.jpg

会津の偉人。松江豊寿氏と八重のサクラの井深八重の名が。


IMG_0763.jpg



IMG_0758.jpg

つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(27)  コメント(2) 

大曲花火を見に行く ① [国内旅行]

08/25晴れ。早朝、

徳島空港から羽田へ向かいました。

IMG_0728.jpg徳島空港。


IMG_0736.jpg

羽田空港内の連絡バス。


羽田空港前から、バスに乗車。IMG_0743.jpg


IMG_0739.jpg


IMG_0740.jpg


スカイツリーも見えました。


バスは、ひたすら東北地方に向かって走ります。


IMG_0744.jpg

東北自動車道、佐野SAで休憩。



つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(14)  コメント(2) 

西国33か寺参り 24番中山寺 [国内旅行]

07/31午後晴れ。24番中山寺を参拝。

ここも近代的な大きい寺院でした。

IMG_0654.jpg

山門。


IMG_0655.jpg

参道。


IMG_0657.jpg

エスカレーターが付いてるお寺は初めてです。

これなら、高齢者もお参りしやすいです。


IMG_0659.jpg

本堂前にエスカレータが着きました。


IMG_0660.jpg

昨年暮れに出来たという、五重塔。

IMG_0661.jpg

これで、今回の33か寺参りは終わりです。

後は、京都周辺の9か寺を残すだけとなりました。



(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(26)  コメント(0) 

西国33か寺参り 23番勝尾寺 [国内旅行]

23番勝尾寺は、大きな近代的寺院です。

IMG_0644.jpg


IMG_0645.jpg


IMG_0648.jpg


IMG_0649.jpg

納められた「勝ち達磨」たち。


IMG_0650.jpg


まるで城の石垣の様な石積み。


IMG_0652.jpg

真新しい本堂。


IMG_0646.jpg

次の霊場につづく。



(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(28)  コメント(2) 

西国33か寺参り 21番穴太寺 [国内旅行]

07/31昼頃。21番穴太寺。


IMG_0636.jpg

このお寺は昔のままのたたずまいが濃厚なお寺でした。

(他のお寺は近代的な修復の手が入っています。)

IMG_0637.jpg


IMG_0638.jpg


IMG_0640.jpg



IMG_0641.jpg

本堂。


IMG_0643.jpg


次の霊場へ。つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(17)  コメント(0) 

西国33か寺参り 20番善峰寺 [国内旅行]

07/31。午前晴れ。

IMG_0618.jpg

入山料を払って、少し坂を上がると、

IMG_0619.jpg

豪奢な山門に。

IMG_0621.jpg

また坂道を上がると、本堂に。

IMG_0623.jpg


ここの目玉はなんと言っても、日本一の五葉の松でしょう。

IMG_0624.jpg

IMG_0628.jpg

IMG_0625.jpg



見事な松。IMG_0634.jpg

遊龍の松という。



次の霊場へ。


つづく



(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(19)  コメント(0) 

西国33か寺参り 22番総持寺 [国内旅行]

07/30〜31日。


飛び込みの宿泊ビジネスホテル

IMG_0597.jpg IMG_0600.jpg

夜の玄関。朝の玄関。快適なホテルでした。


IMG_0601.jpg

茨木市にある、22番霊場「総持寺」。

IMG_0603.jpg IMG_0604.jpg


IMG_0605.jpg



境内の風景。


IMG_0608.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0616.jpg


参詣は次の寺院へ。

つづく。


(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(13)  コメント(0) 

西国33か寺参り 第9番興福寺南円堂 [国内旅行]

07/30 午後。施福寺で時間を取られた関係から、

IMG_0579.jpg


9番興福寺に、午後4時に到着した。


IMG_0580.jpg


IMG_0581.jpg


IMG_0582.jpg


IMG_0583.jpg

南円堂。

IMG_0585.jpg



IMG_0593.jpg

そばの猿沢の池。

IMG_0596.jpg

奈良です。鹿がいました。


つづく



(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(14)  コメント(0) 

西国33か寺参り 4番施福 下 [国内旅行]

難所の4番施福寺のつづきです。


IMG_0562.jpg本堂の下にあった大師像。

IMG_0563.jpg

最後の難関の石段。

IMG_0565.jpg


IMG_0566.jpg


やっとたどり着いた、施福寺本堂。


IMG_0568.jpg IMG_0570.jpg

境内の風景。

IMG_0572.jpg IMG_0569.jpg


IMG_0577.jpg


再び、本堂からこの道を下って行っていました。

ところが、です。

IMG_0547.jpg

上がってくるとき、見付けていたスズメバチの巣の蜂に、

(刺されはしませんでしたが)私たち夫婦が襲われたのです。

まず、妻の頭や顔の周辺を飛び回りました。私は「動くな」

「動いたらいかん!」と必死で叫びました。妻は怯えながらも

動かずにいました。


すると、この蜂が、今度は私の目や顔の周辺をブンと

いう不気味な羽音と立てながら、5,6回となく飛翔するのです。

私は,自分は「木だ石だ」と言い聞かせながら、じっと耐えました。


と、その蜂は私たちにの後から続いて下りてきた

男性の方に向かって行きました。


私は「動かないで!」と、叫びました。


私たちはそのあい徒に、そっとすばやく、その場を離れました。


幸い、その男性も刺されることなく、石段を下りてきました。


スズメバチにこのように長い時間見舞われたのは初めてです。

ホントに命拾いした心地でした・・・。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


nice!(15)  コメント(2) 

西国33か寺参り 4番施福寺 [国内旅行]

07/30朝、親戚の鈴鹿の家を出て、大坂に向かいました。

IMG_0527.jpg

鈴鹿サーキットがあるとかで、車がラッシュ


IMG_0528.jpg IMG_0529.jpg


高速道を抜けて、施福寺の駐車場に到着。

IMG_0530.jpg IMG_0531.jpg


このお寺は、33か寺の内、口コミで最も難所と言われる場所。


IMG_0534.jpg IMG_0533.jpg

幼児を連れた男性も見かけましたし、。

IMG_0536.jpg IMG_0535.jpg 

が、こんな調子だと、左程の難所ではないな、と思いつつ・・

IMG_0537.jpg

山門に着きました。



ところがです。つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

桑名の花火 下 [国内旅行]

桑名の花火の続きです。


IMG_0504.jpg



IMG_0506.jpg


2時間余にわたる花火大会


IMG_0511.jpg


IMG_0514.jpg



IMG_0515.jpg

素晴らしい2時間でした。


IMG_0522.jpg

(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑳ 最終回 [国内旅行]

01/29一時雨後晴れ。夕方早めに、レンタカー返すと、
石垣島空港へ行きました。
IMG_4560.jpg


売店の女性と色々話している間に仲良くなりました。
この店員さんが帰りのフライトの中でとおやつまでくれました。

IMG_4563.jpg
とっても感じが良かった店員さんと。

最後の空港でもこの島の人の温かさに触れ、
気持ちが良いツアーになりました。

関空に着くと温泉付のホテルで一泊。
01/30曇。
IMG_4565.jpg
ゆっくりとホテルを出て、無事夕方には帰宅できましたとさ。
終わり


(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑲ [国内旅行]

01/29晴れ。午後、石垣島鍾乳洞にて。
IMG_4515.jpgIMG_4516.jpg

IMG_4521.jpg IMG_4523.jpg

IMG_4528.jpg

IMG_4531.jpg

IMG_4555.jpgIMG_4556.jpg

IMG_4558.jpg IMG_4539.jpg

IMG_4515.jpg


見応えがある鍾乳洞でした。

ここを観光すると、もうフライトの準備が
急がれました。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)





南ぬ島、石垣島を走る ⑱ [国内旅行]

01/29晴れ、昼食時。
IMG_4491.jpgIMG_4492.jpg
店頭に置かれていた、長命草とウコンを買いました。
地図に載っていた、ココナッツ食堂で昼食。味は普通。


IMG_4493 (1).jpg
岩垣島鍾乳洞。
IMG_4495.jpg
ここへ、きんさんぎんさんが来たらしいです。
IMG_4496.jpgIMG_4497.jpg
入り口。
IMG_4498.jpg

豊かな表情を持つ鍾乳洞の数々の光景です。

IMG_4502.jpg

IMG_4508.jpg

IMG_4510.jpg


IMG_4513.jpg


IMG_4514.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)



南ぬ島、石垣島を走る ⑰ [国内旅行]

01/29晴れ、午前中のやいま村〜御神崎灯台。

IMG_4462.jpg

IMG_4461.jpg
沖縄民族衣装を着た人。
IMG_4465.jpg

IMG_4466.jpgIMG_4468.jpg
やいま村店内。

やいま村から御神崎灯台へ走りました。
IMG_4471.jpg

IMG_4472.jpg

IMG_4475.jpg

IMG_4476.jpg IMG_4477.jpg

IMG_4482.jpg IMG_4480.jpg

IMG_4487.jpg IMG_4488.jpg
タコノ木と実。
IMG_4469.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑯ [国内旅行]

01/29晴れ。午前、やいま村にて。

IMG_4426.jpg沖縄民謡のライブが始まりました。

お年寄り3人組。その中で、自称オバアが頑張っていました。
IMG_4428.jpg

IMG_4431.pngIMG_4434.jpg
一升瓶を頭の上に乗せの歌い踊り。

IMG_4437.jpg
後で皆で踊りました。
IMG_4438.jpg砂糖絞り機。
再び場内を見て回りました。

IMG_4440.jpgIMG_4441.jpg



リスザル園。
IMG_4453.jpg

IMG_4444.jpgIMG_4447.jpg
IMG_4451.jpg
可愛いリスザルに出会えました。


IMG_4455.jpg


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)




南ぬ島、石垣島を走る ⑮ [国内旅行]

01/29晴れ。午前中、ホテルを出ると、石垣島の西部に
車を走らせました。やいま村という標識がを見付け、そこに行きました。
そこは、沖縄の民家を集めた場所でした。
IMG_4398.jpg

IMG_4400.jpgIMG_4401.jpg


場内に、アンパル塔というのが見えてきました。
IMG_4403.jpg

IMG_4411.jpg
それは、遠見塔、監視塔でした。

IMG_4404.jpg一回りすると、最上の所。

IMG_4405.jpgIMG_4407.jpg
周囲がよく見渡せました。
IMG_4408.jpg


海人のの家IMG_4413.jpg
IMG_4414.jpgIMG_4415.jpg


IMG_4418.jpg
船置き場。

IMG_4423.jpg
沖縄民謡のライブがあるというので、そちらへ。
IMG_4419.jpg
大勢の人が入っていました。
IMG_4425.jpg

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑭ [国内旅行]

01/28曇夕方。竹富島から、石垣島に帰ってきました。
IMG_4391.jpg


IMG_4392.jpg

この港が、後日キタのミサイル防御のため、
パトリオットの搬入地になるとは、つゆ知らず・・・。

IMG_4393.jpg
具志堅用高さんの銅像がありました。
ちらっと見ました。

IMG_4394.jpg
石垣市内に。

IMG_4397.jpg
夜は、ホテル近くの居酒屋で。
IMG_4395.jpgIMG_4396.jpg

明日は、石垣島は最後の日となります。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

南ぬ島、石垣島を走る ⑬ [国内旅行]

01/28曇、午後。竹富島で牛車に乗る。
IMG_4342.jpg IMG_4344.jpg
バスに揺られて、牛車乗り場に行きました。
IMG_4345.jpg
IMG_4347.jpg乗り場入り口。

IMG_4349.jpg
車中は満杯。

IMG_4350.jpg
牛はゆっくり悠然と、岩垣で囲まれた狭い道を歩んでいきます。

IMG_4357.jpg

IMG_4370.jpg

途中、前の車の牛が岩垣の草を食べ始めて、
車はストップです。また、大小便ごとに停まります。
そののんびりさがいいんですね。
IMG_4374.jpg


IMG_4375.jpg
(犬の顔と体型がそっくりの飼い主がいました。笑)



IMG_4382.jpg
約1時間時間がゆっくり流れました。牛はトミ君。
IMG_4384.jpg

次は、元の出発地石垣島へと戻ります。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)


南ぬ島、石垣島を走る ⑫ [国内旅行]

01/28曇風少し。午後。竹富島にて。
西表島から遊覧船で、竹富島に来ました。
IMG_4312.jpgIMG_4313.jpg

IMG_4316.jpg


IMG_4315.jpg

ここでは、このようなグラスボートに乗り、
沖に行って、海底の魚を見ました。

IMG_4318.jpgIMG_4323.jpg
白いのは、先日の寒波の時の風とうねりで、
珊瑚が折れたものです。

IMG_4326.jpg

中々、カメラが魚をとらえられません。
IMG_4331.jpg


IMG_4334.jpg

 

次は水牛が牽く車で、竹富島の集落を観光します

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)

前の30件 | - 国内旅行 ブログトップ