So-net無料ブログ作成

2016-09-27

防災ボランティアの説明会参加風景。
IMG_2736.JPG

09/28~10/05まで、旅行のため不在です。



(ご訪問ありがとうございました。)

台風16号通過 [回想編]

09/20朝から、大雨。TVでは大型と言っていますが、
風も大したことがありません。
IMG_2725.JPG

が、裏の庭を見ますと、無残にも鶏頭が倒れていました。

IMG_2724.JPG

他に被害もなく、台風は通り過ぎて行きました。



(ご訪問ありがとうございました。)

金婚お祝い状 [回想編]

敬老に先駆けて、金婚のお祝い状と金杯が届きました。

IMG_2723.JPG




IMG_2722.JPG
50年、一炊の夢・・・。


(ご訪問ありがとうございました。)

料理教室09/13 [回想編]

10時過ぎから1時間半ほど調理をしました。
IMG_2698.JPG


蕎麦巻き。
IMG_2703.JPG

IMG_2705.JPG


IMG_2708.JPG
本日の料理の全部です。
わらび餅に見えるのは、豆腐で作っています。



(ご訪問ありがとうございました。)

愛知県へ行く⑯ 最終回 [旅行]

09/08午後。曇。
長女がお奨めの自然食材の昼食。
IMG_2675.JPG
昼食後、長女と別れて名古屋を出立。

IMG_2678.JPG

SAやPAに寄りながら、ゆっくりと帰宅しました。
IMG_2680.JPG

終わり



(ご訪問ありがとうございました。)

愛知県へ行く⑮ [旅行]

09/08午前。雨の清洲城。
IMG_2657.JPG

IMG_2670.JPG

IMG_2669.JPG

IMG_2667.JPG

追手門に架かる赤い欄干の橋と清洲城。
IMG_2662.JPG


IMG_2672.JPG
雨の清洲城。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)















愛知県へ行く⑭ [旅行]

09/08午前。雨。清洲城最上階から。
IMG_2644.JPG
眼下の川は、玉条川と言うらしい。

IMG_2645.JPG

IMG_2648.JPG

IMG_2650.JPG

IMG_2651.JPG

IMG_2653.JPG
階上から、大手を望む。

IMG_2656.JPG



城内展示の槍。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)










愛知県へ行く⑬ [旅行]

09/08午前中。雨の清洲城。
IMG_2630.JPG

IMG_2631.JPG

城内部の展示物。
IMG_2632.JPG



IMG_2634.JPG

IMG_2636.JPG
DVDの放映。

IMG_2638.JPG
清洲会議の面々。

IMG_2639.JPG


IMG_2641.JPG

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


愛知県へ行く⑫ [旅行]

09/08朝、雨。清洲城に連れて行って貰いました。
裏側の駐車場から見た清洲城。
IMG_2620.JPGIMG_2622.JPG

IMG_2624.JPG


IMG_2625.JPG
正面玄関に行く。

IMG_2626.JPG
入り口付近。
IMG_2628.JPG
入場。信長の人形と五つ木瓜紋に迎えられました。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)




愛知県へ行く⑪ [旅行]

09/07夜、09/08の朝。
IMG_2615.JPG
娘婿が夕食に誘ってくれました。鰻をご馳走になりました。
IMG_2616.JPG


朝。マンション10階から見下ろした、駐車場。
IMG_2617.JPG

お土産を買いました。
IMG_2619.JPG

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

愛知県へ行く⑩ [旅行]

09/07晴れ。<エビふりゃを食べる。>
犬山城から車で1時間のところで昼食。
IMG_2611.JPG

名古屋で食べたかった、エビふりゃの有名店で。

IMG_2612.JPG
その前菜で、これらがバイキングで摂れました。

IMG_2614.JPG
天井のモニュメント。

IMG_2613.JPG
とても美味しかったです、エビふりゃ。





つづく


(ご訪問ありがとうございました。)














愛知県へ行く⑨ [旅行]

09/07晴れ。犬山城、その界隈。IMG_2593.JPG
お世辞にも愛想が良いとは言えない売店。が、土産のせんべいを買う。
IMG_2595.JPG

IMG_2594.JPG

名残にもう一度国宝を仰ぎ見ました。


IMG_2603.JPG
城下の情緒有る古い町並み。

IMG_2607.JPG
小学校も城下らしい塀に囲まれていました。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


愛知県へ行く⑧ [旅行]

09/07晴れ。犬山城。
IMG_2583.JPG
城内にて。

IMG_2584.JPG国宝指定書。

IMG_2587.JPG
犬山城以外の国宝の城は、姫路・松本・松江・彦根城。

IMG_2585.JPG


IMG_2592.JPG
樹木の太い梁や柱が見えます。これが国宝たる所以?
きつい階段も、昔ながらの機構でしょう。
IMG_2591.JPG


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

愛知県に行く⑦ [旅行]

09/07晴れ。国宝犬山城。
IMG_2567.JPG


靴を下げて、入城です。
IMG_2568.JPG


きつい階段を上り(頭を一度打った)、最階上へ。
IMG_2570.JPG

IMG_2572.JPG

IMG_2571.JPG
木曽川。

IMG_2573.JPG


IMG_2576.JPG


IMG_2581.JPG


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)


愛知県に行く⑥ [旅行]

国宝犬山城。09/07晴れ
IMG_2554.JPG近道を通って。
犬山城へ。
IMG_2555.JPG

IMG_2556.JPG

IMG_2558.JPG


国宝犬山城。
IMG_2559.JPG


IMG_2560.JPG

IMG_2564.JPG
つづく



(ご訪問ありがとうございました。)









愛知県へ行く⑤ [旅行]


IMG_2537.JPG

翌09/07日には、犬山城へ行くことにしました。
IMG_2538.JPG

IMG_2543.JPG

IMG_2544.JPG

IMG_2548.JPG


IMG_2550.JPG

犬山城への近道を辿っていきました。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)




愛知県に行く④ [旅行]

養老の滝。
IMG_2518.JPG
どこの滝にも不動尊は付き物です。

IMG_2526.JPG

IMG_2520.JPG

IMG_2514.JPG

IMG_2532.JPG


IMG_2534.JPG

IMG_2535.JPG
孝子・源丞内の墓所。
IMG_2536.JPG
養老寺の近くにあった、養老保育所。

つづく

(ご訪問ありがとうございました。)



愛知県に行く③ [旅行]

養老の滝。
IMG_2508.JPG
滝に向かって進む。

IMG_2510.JPG

IMG_2511.JPG
駐車場の人が20分で行けると言いましたが、
20分経っても滝の気配がありません。
IMG_2512.JPG

一汗流したところで、やっと見えた滝。
IMG_2516.JPG

IMG_2517.JPG

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

愛知県に行く② [旅行]

時間があるので、SAやPAに寄りながらごくゆっくりドライブ
SA養老に着いた時、そうだ!養老の滝に行こうと考えました。
IMG_2496.JPG

IMG_2498.JPG養老寺。

IMG_2502.JPG

IMG_2504.JPG
養老の滝由来。

IMG_2505.JPG

IMG_2506.JPG


IMG_2507.JPG
養老の滝の入り口。上りに掛かります。


つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

愛知県に行く① [旅行]

(暫くぶりの掲載)。長女が住む名古屋へ行っていました。
早く着いても、長女たちは仕事の関係で誰もいないので、
ゆっくり車を進めました。殆どのパーキングで休みました。
IMG_2483.JPG
淡路。
IMG_2484.JPG


IMG_2486.JPG
草津。

IMG_2490.JPG
黒丸。
IMG_2491.JPG
黒丸で見かけた、サルノコシカケ。

IMG_2493.JPG
多賀。

IMG_2494.JPG
伊吹。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)




阿波晩茶 [日記]

県外に住む長女が、阿波晩茶がほしいというので、50kほど
離れた道の駅へ買いに行きました。(殆ど親ばか)
IMG_2457.JPG

IMG_2456.JPG
道の駅外見。


IMG_2461.JPG店内。




IMG_2462.JPG

阿波晩茶。
IMG_2464.JPG
人気が出ているためか、少々高いかな・・・。

(ご訪問ありがとうございました。)



地籍調査 オマケ [日記]

さらに上に、道無き道を上がって行きました。
IMG_2420.JPG

IMG_2422.JPG

子どものころに来たことがある場所に来ました。
IMG_2425.JPG

この辺が
IMG_2428.JPG

私の土地ということに特定して貰って、下山しました。
IMG_2441.JPG
下り口が分からないので、役場の人が付き添ってくれました。
これで、地籍調査が終わりました。


(ご訪問ありがとうございました。)




地籍調査 下 [日記]

地籍調査の為に道無き道を分け入って行きました。
IMG_2414.JPG

確定した場所に随所に目印を打ち込んでいきました。
IMG_2416.JPG

危険な山道でした。
IMG_2417.JPG


IMG_2420.JPG
少し子どものころに来た記憶の場所にたどり着きました。

IMG_2421.JPG

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)




地籍調査 中 [日記]

地籍調査の為に、山の中に分け入っていきました。
IMG_2401.JPG

IMG_2402.JPG


IMG_2403.JPG


地境は、谷なんかで仕切られています。
IMG_2404.JPG

とにかく、上に向かって道無き道を上がって行きました。
IMG_2406.JPG

IMG_2408.JPG
足下も不安定な行く手。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)

地籍調査 上 [日記]

地籍調査に出かけました。
亡父が残してくれた、先祖伝来の山地です。
IMG_2455.JPG
地籍は4筆。
IMG_2397.JPG
9月1日良い天気。
IMG_2396.JPG
役場の職員と土地の持ち主が集まり、山地に入っていきました。
IMG_2400.JPG
訪れる人も無い墓石が転がっていました。
IMG_2399.JPG
昔、畑地だった場所がすべて山林に変わっています。

IMG_2398.JPG
地境が分かった所に杭を打ち込んでいきました。

つづく


(ご訪問ありがとうございました。)