So-net無料ブログ作成

蕎麦屋 [日記]

1か月も前のこと。
古文書修復をしていた女性の夫君が蕎麦屋を開業したというので
お祝いも兼ねて食べにいきました。
IMG_6862.jpg tokushima-shop_gi5den1.jpeg
店名は「遊山(ゆさん)」これは、本県特有の昔の弁当箱です。
(この中に煮染めやご飯、外郎などを詰めてピクニックに行く)。
店名は、それから付けたというので、小生が褒めて上げた記憶があります。
IMG_6865.jpg IMG_6869.jpg
開店のお祝いを申し上げて、食べた十割そば。
IMG_6870.jpg
「美味しかったね」と言いながら、仲間と店を出ました。


(ご訪問ありがとうございました。)



nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 2

mimimomo

こんにちは^^
お蕎麦が美味しそうですね。10割蕎麦は作るのがなかなか難しいと聞きました。繋ぎがないのですものね・・・
茶道に「旅箪笥」と言われる、旅に持ち歩く道具箱があります。
このお弁当入れはそれにちょっと似ています。ま、旅箪笥は少し大きいですが。
by mimimomo (2017-01-26 12:09) 

t-toshi

mimimomoさん栄。私も蕎麦を打ちますが、十割蕎麦は難しいのでやりません。▽遊山箱。子どものころ、桃節句のころに母や姉たちとご馳走を入れて、「遊山」に行きました。今でいうピクニックです。
by t-toshi (2017-01-26 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました