So-net無料ブログ作成
検索選択

風立ちぬ、を見た [映画]

先の日曜日、この映画を見ようとチケット売り場に並びましたが。
空いている席は、首が痛くなるようなところでしたから、断りました。
滅多に映画館が満杯にならないのに!と(ちと、腹立ちぬ)。
で、今日はネット予約で準備して行きました。大入りでしたから、予約は正解。


映画の冒頭に流れた詩、誰が風を見たでしょう?が、流れたとたん、
中学のとき覚えさせられた、Who has seen the wind?を不思議な事に思い出しました。
(教育、恐るべし
20130206005fl00005viewrsz150x.jpg
全編に流れる、きれいな画面。堀辰雄と零戦開発者の堀越二郎の苦悩を
融合させた作品だと想像しながら見ました。
600x424xd6a5ccc2fd3eac5b5c7c681a.jpgkazetachinu_banner-1.jpg
主人公が作り出した美しい飛行機。「一機も帰って来なかった・・・」の台詞が心に残りました。
(この世界に誇る零戦が、特攻機に使われたのですから。)戦争は絶対いかん!
今の時代なら、二郎の妻となる菜穂子も死ななくても良かった・・・、等とも思いながら。
「生きねば」、というポスターの意味を噛み締めました。良い映画でした。☆☆☆☆☆。
IMG_7719.JPGIMG_7720.JPG
四国三郎大橋を通って気持ちよく、帰宅しましたら、
この映画が、ベネチア映画祭の長編コンペ部門に選ばれたという、
朗報がテレビに流れていました。嬉しいね。

(ご訪問ありがとうございました。)

nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 6

hirochiki

映画を観に行くと、必ずどこかで眠くなってしまう私ですが
この作品は、最初から最後までしっかりと観ることができました。
見終わった後もその余韻が残る素晴らしい作品だと思います。
もう一度観てみたい気がしています。
by hirochiki (2013-07-27 06:22) 

t-toshi

hirochikiさん栄。私も同様、同感でした。じわりと戦争反対をうったっているところも、味わい深いです。苦労して生み出した零戦を、この後軍部は特攻隊機としてしまうんです。哀しい歴史です。コメント、ありがとうございました。
by t-toshi (2013-07-27 08:13) 

mimimomo

おはようございます^^
このお話を今朝の日経で読んだばかりです。
宮崎さんのお話として。わたくしはそれを読んで堀辰雄さんの本を読もうと思いました^^
by mimimomo (2013-07-27 09:56) 

プースケ

こんばんは(^_^)
とても評判になっている作品で夏休みの今の時期に観に
行かれる方も多いでしょうね。しばらく猛暑が続きますので
お身体にもどうぞお気をつけてお過ごしください。
by プースケ (2013-07-27 22:13) 

t-toshi

mimimomoさん栄。おはようございます。とにかく絵が美しいです。世界の爽やかな山を登られている、mimimomoさんならきっと気に入る事でしょう。堀辰雄さんの作品は、小生も若いころ読むべきでしたが、読まずじまいでした。後悔先に立たずです。コメント、ありがとうございました。
by t-toshi (2013-07-28 08:56) 

t-toshi

プースケさん栄。おはようございます。小生は、映画ならアクションと決めていますが、この映画は話題として見ておこうと行きました。評判通り素晴らしい作品でした。▽こう暑いと、自愛あるのみですね。プースケさんにもどうかご自愛ください。コメント、ありがとうございました。
by t-toshi (2013-07-28 09:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました